テラル越前農業協同組合|JA|農業生産者向けの総合サービス業|福井県大野市・勝山市

  • 新鮮で、おいしい農産物をお届けします。
  • 新鮮で、おいしい農産物をお届けします。
qrcode.png
http://jaterral.jp/
モバイルサイトにアクセス!
テラル越前農業協同組合
〒912-8540
福井県大野市中挾1丁目1301番地
TEL.0779-65-1250
―――――――――――――――――
・農業生産者向けの総合サービス業
―――――――――――――――――
 
 
 

テラル越前農業協同組合からのお知らせ

テラル越前農業協同組合からのお知らせ
4
 
テラル特選米の名称が『龍の舞』に決定しました!
2017-08-10
~生産者の所得向上と良品質米づくりを目指した新たな取組み~
 
 テラル特選米の名称が『龍の舞』に決定しました!
 
※ テラル特選『龍の舞』における本年度の試験的な販売の取組みについて
 本年度より、生産者の所得向上と良品質米づくりを目指した新たな取組みとして、当JAに出荷(選別所・倉前出荷)された米穀の内、以下の条件・基準を全て満たしたコシヒカリ1等米を厳選特選米としての試験的な販売を開始します。また、特選米の出荷対象となった生産者に対しては、該当出荷数量に応じた別途加算措置を設けるという新たな取組みを行います。
 尚、本格的な取組みについては平成30年度より実施する予定となっています
 (加算金額については現在検討中のため、決定次第お知らせします。)
 
【条件・基準】
 ・米選別所及び倉前に出荷されたコシヒカリ(カントリーへの出荷米は除く)
 ・当JAにより検査を行い、食味スコア85以上かつ整粒歩合80以上のもの
 ・福井米の定義(ア.イ.ウ)を満たすもの
   ア.品種が確認できた種子により栽培した米穀
   イ.生産基準に基づき栽培され、栽培履歴記帳が確認された米穀
   ウ.1.9mm以上の網で選別された米穀(倉前出荷のみ)
 
 
観光地の清掃ボランティアを実施!
2017-07-24
 7月15日、JAテラル越前の職員組合は夏休みの観光シーズンに向け、福井県立恐竜博物館がある『かつやま恐竜の森公園』の清掃活動を実施しました。
 昨年の ❝天空の城❞『越前大野城』の近くを流れる新堀川の清掃活動に引き続き、今年はかつやま恐竜の森公園において清掃ボランティア活動を実施!当日の清掃活動には役職員約80人が参加し、かつやま恐竜の森公園内の『ちゃまごん広場』と『ティラノサウルス広場』の二手に分かれ、ゴミや吸い殻などを拾っていきました。約2時間、公園や駐車場などの清掃活動に取組みました。
 職員組合執行委員長は「これからの夏休み期間中、県内外から多くの方が観光に来られます。自然豊かな公園の中、清々しい気持ちで楽しんで貰えれ嬉しいですね。今後も地域密着型のJAを目指していきたい」と振り返りました。今後も積極的な活動を実施していきたいと思います。
 
【お知らせ】JAの車購入・車検でガソリン代が「10円引き」でお得になります!
2017-04-03
 
地元河川の清掃ボランティアを実施!
2016-10-10
 8月20日(土)、JAテラル越前の職員組合は秋の観光シーズンに向け“天空の城”『越前大野城』の近くを流れる新堀川の清掃活動を実施しました。
 今までも『1支店1協同活動』として、支店単位で地域または支店周辺の清掃活動を実施していましたが、本支店職員が集って活動を行うのは初めての試み。職員組合は、清掃ボランティア活動を通して地域に貢献し、また職員が一堂に集い、一致団結することで交流を深めていこうと企画しました。
 当日の清掃活動には『緑のTシャツ』でそろえた職員約60人が参加し、一斉に川に入ると、川を埋め尽くす長い雑草を鎌で刈り取ったり、ゴミや空き缶を拾っていきました。約2時間で幅3メートル、長さ100メートルの区間を清掃。水草のバイカモが揺れる清流に蘇りました。また、昔はコイも泳いでいたことから、金魚100匹の放流も同時に実施しました。
 JA職員と一緒に清掃活動に参加された泉町2区の本田章区長より「観光客が散策するところなので、景観が良くなり、大変ありがたい」と感謝のことばをいただきました。今回の活動について、職員組合執行委員長は「水のきれいな町をアピールできると良いと思う。今後も地域密着型のJAを目指したい」と振り返りました。今後も積極的な活動を実施していきたいと思います。
 
LA・スマイルサポーターを更新! 今月は『勝山北支店』を紹介します!
2016-09-01
 
新たな取組み!『まち講座』を開講しました
2016-07-29
 7月27日(水)、JAテラル越前本店(農協会館)において、営農のプロ“JA営農指導員”が教えるわが家で始める『野菜づくり講習会』を開催しました。
 今回の取組みは(株)結のまち越前おおのが運営している『まち講座(匠の勧め@結の故郷)』と連携し開講した講座であり、JAテラル越前の重点取組事項に掲げている『組合員加入促進運動』の一環として開催しました。
 今回は『野菜づくり講習会』と題し、尾﨑TAC担当営農指導員が講師となり、「わが家でも野菜を作りたい」とお考えの方を対象とし、『良い畑にするための土づくりポイントや肥
料の基礎知識、種や苗の準備や選び方』等、野菜づくりの基礎知識を中心とした講習会となりました。座学だけではなく、尾﨑指導員が育てているプランターの野菜を直接観察しながら行う講習もあり、初心者にも分かりやすい内容となっていました。
 参加した17名の受講生からは、日頃の野菜づくりにおいて疑問に感じていることについてたくさんの質問があり、予定時間をオーバーするほど活発な意見が出ていました。講習会の後、受講生からは「また是非、まち講座を開いてくださいね」という意見もいただき、今後も『まち講座』に対する取組みを継続していきます。大野市だけではなく、勝山市の行政機関とも連携し、幅広い皆さんにJAテラル越前に足を運んでいただきたいと考えています。
 
【お知らせ】JA共済 アンパンマンこどもくらぶ会員募集中!
2016-05-02
 
金融円滑化にかかる体制の概要及び実施状況の更新について
2016-04-15
 
女性部活動報告・案内を更新しました!
2016-04-04
 
大野農業低温倉庫の起工式が執り行われました!
2016-01-07
 第16回通常総代会において承認された低温倉庫起工式が1月6日(水)に大野営農施設建設予定地にて、執り行われました。倉庫建設は平成2年大野第2倉庫新築以来26年ぶりであり、建築面積1580.88㎡、米穀32,000俵あまりを保管する施設となります。
「新たに検査場所を設置することにより雨天時等のスムーズな検査対応が図られ、生産者皆様が出荷いただいた米の品質低下防止、年間を通しての米の集出荷施設として万全を期すことができると確信しています。」と池端専務より挨拶がありました。
倉庫は5月末完成予定であり、厳粛な会場では工事が無事完遂されることが祈願されました。
4
<<テラル越前農業協同組合>> 〒912-8540 福井県大野市中挾1丁目1301番地 TEL:0779-65-1250