テラル越前農業協同組合|JA|農業生産者向けの総合サービス業|福井県大野市・勝山市

 

一般事業主行動計画

   
平成27年4月1日
 
  働きやすい労働環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動
 計画を策定する。
 
 1.計画期間
   平成27年4月1日 ~ 平成32年3月31日までの 5年間
 
 2.内  容
   ・目標①  心の健康づくり(メンタルヘルス)計画の実践。
            各部署選出の安全衛生委員が自部署職員の心の健康づくりを実践。
    〈対策〉   毎月開催の委員会に於いて定期的に勉強会及び年1回の研究会を実施。
         また、計画書を全職員に周知。
   
   ・目標②  労働者が子どもの看護のための休暇を取得できる制度の周知。
            小学校就学の始期に達するまでの子を養育する職員(日雇い雇用される者は除く)は、負傷または
           疾病にかかった当該子の世話をするために、就業規則第43条に規定する年次有給休暇とは別に、1年
           間に5日間を限度として、子の看護休暇を取得することができる。
    〈対策〉   統一文書内に掲示し各職員に周知。
 
   ・目標③  所定外労働の削減のための措置の実施。
            毎週水曜日をノー残業デーとし実施。
    〈対策〉   農繁期には出向・応援出務があり、実際9・10月の実施は難しくなっているが、施設等の運営において
          水曜日の時間外勤務を出来うる限り縮小する。
 
   ・目標④  年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施。
            7・8月に夏のリフレッシュ休暇として3日間の取得を実施。
    〈対策〉   連続して取得することを推奨しているが、勤務の関係上困難が生じているため、部署ごとに協力し
          出来うる限り連続の取得に努める。
 
   ・目標⑤  健康診断結果に基づく健康管理の促進。
            個人ごとの健康診断結果を参考に、産業医のアドバイスを受けながら改善措置を講じる。
    〈対策〉   保健師によるアドバイスに加え、業務が与える健康への影響を測定し、特に必要と思われる職員と
          個別面談を行う。 
<<テラル越前農業協同組合>> 〒912-8540 福井県大野市中挾1丁目1301番地 TEL:0779-65-1250