テラル越前農業協同組合|JA|農業生産者向けの総合サービス業|福井県大野市・勝山市

 

営農

 

福井県からのお知らせ

福井県からのお知らせ
1
 
福井県からのお知らせ(11月号)
2017-11-01
福井県からのお知らせ
 
 
 ★水田園芸と大規模の施設園芸をすすめています
  
  ●水田園芸 … ネギ、キャベツ、ブロッコリーなどで所得を確保
     女性やシニア世代の方々の役割を発揮しながら、1ha以上で取り組めば
    機械の導入効果が向上し作業が効率化します。
 
  ●大規模園芸施設 … 環境を制御してミディトマトなどを周年で栽培
     平成24年から嶺南地域を中心に50a規模の施設園芸をすすめ、今年度は
    12か所でミディトマト、青ネギ、イチゴ等が栽培されています。
 
   お問い合わせ : 福井県農林水産部 生産振興課 (☎0776-20-0432)
                           
 
 ★ふくい園芸カレッジ!! 平成30年度受講生募集!
   
   水稲農家や集落営農組織で園芸の導入を検討している方、本格的に園芸を学び
  たい方を対象に、実習と講義を中心とした研修を行います。果樹の講座もはじめ
  ました!
 
  ■期間  :【前期】4月~7月(全8回、土曜日開催)
          【後期】7月~12月(全8回、土曜日開催)
  ■場所 :  ふくい園芸カレッジ(福井県あわら市井江葭50-8)
  ■内容 :  県園芸推進品目についての実習、講義
        ※ トマト、メロン、キャベツ、ネギ 等
    
   お問い合わせ : 福井県農林水産部 地域農業課(☎0776-20-0433)
 
福井県からのお知らせ(10月号)
2017-10-02
福井県からのお知らせ
 
 
 ★いちほまれ ロゴ・パッケージデザイン決定!
   福井の新しいブランド米「いちほまれ」のロゴ・パッケージデザインが決定。
  おいしいお米をつくる源である太陽をモチーフにしました。
   ぜひご賞味ください。「いちほまれ」取扱店の情報はホームページで確認で
  きます。詳しくは「いちほまれ」で検索。
 
   お問い合わせ : 福井県農林水産部 福井米戦略課 ふくいブランド米推進協議会
                              (☎0776-20-0425)
   いちほまれホームページ https://ichihomare.fukui.jp/
   フェイスブック     https://www.facebook.com/ichihomare/
 
 
 ★ふくいの食を盛り上げよう!!
   「ふくい 味の祭典2017」を開催します!
  ■日時 : 11月11日(土)、12日(日) 10:00 ~ 16:00
  ■場所 : 福井県産業会館 (福井市下六条)
 
      〇新ブランド米「いちほまれ」PR
  〇「福井のごはんを食べて強くなろう!」運動
   「福井の地産地消スポーツ弁当」の販売
  〇農林水産物・6次産業化商品等の販売・展示
  〇第11回全国高校生食育王選手権大会     他
 
  「ふくい 味の週間」
  ■期間 : 11月5日(日) ~ 12日(日)
   ふくいの食を「学び」、「味わい」、「楽しむ」週間
   県内各地でイベントが盛りだくさん!
  
   お問い合わせ : 福井県農林水産部 食料産業振興課(☎0776-20-0417)
 
福井県からのお知らせ(9月号)
2017-09-01
福井県からのお知らせ
 
 
 ★高品質でおいしい米づくりの準備 秋の田起こしをしましょう
   ① 気温が高い10月中に実施
   ② 作業はゆっくり、深さ15cmを確保
   ③ 有機物・ケイ酸の補給
   添付のチラシをご覧ください。
 
   お問い合わせ : 福井県農林水産部 福井米戦略課 福井米振興グループ
                              (☎0776-20-0429)
 
 ★新ブランド米「いちほまれ」は順調に生育しています!
   お米の販売がはじまるまでは、現地からの情報発信としてフェイスブックで
  日々の活動の様子や、ホームページでは「いちほまれ」の生育状況などを公開
  しています。
  
   お問い合わせ : 福井県農林水産部 福井米戦略課 福井米振興グループ
                          (☎0776-20-0429)
 
福井県からのお知らせ(8月号)
2017-08-01
福井県からのお知らせ
 
 
 ★平成30年対策 米政策の見直しへの対応
   国の米政策見直し内容
    ① 平成30年産以降、国による生産数量目標の配分を廃止
    ② 米の直接支払交付金(7,500円/10a)を廃止
    ③ 全国ベースの需給見直しや産地別の需要実績などの情報提供
      ⇓
   福井県における対応
    ① 米の生産数量の目標を提示
       全国の需給見通しや県産米の販売状況を踏まえ、農業再生協議会が
      米の生産数量の目安を提示します。
    ② 米以外の作物の作付を推進
       水稲+大麦+大豆・そばによる2年3作体系の拡大と園芸を組み入れた
      新たな作付体系を導入した集落園芸を推進します。
 
   添付のチラシをご覧ください。
   お問い合わせ : 福井県農林水産部 福井米戦略課 福井米振興グループ
                              (☎0776-20-0429)
 
 ★新ブランド米「いちほまれ」の生産戦略
   新ブランド米競争を勝ち抜くため、品種の持つ能力を引き出す栽培管理を徹底し、
  統一した品質基準を満たした米を「いちほまれ」として出荷します。
   【品質基準】
    ① 農作物検査規格 1等
    ② 玄米タンパク含有率 6.4%以下
  
   お問い合わせ : ふくいブランド推進協議会(福井県・福井県JAグループ)
                          (☎0776-20-0425)
 
福井県からのお知らせ(7月号)
2017-07-03
福井県からのお知らせ
 
 
 ★新しい農林水産業ビジネスに取り組みませんか?
   福井県では、地域資源を活用した新たなビジネスや、加工・販売の一体化に
    取り組む方を支援します。
   6次産業ビジネスの取組み内容は添付のチラシをご覧ください。
   お問い合わせ : 福井県農林水産部 食料産業振興課 6次産業化推進グループ
                              (☎0776-20-0423)
 
 ★新ブランド米「いちほまれ」の生産戦略
   コシヒカリを生んだ福井県が技術の粋を集めて開発した新品種「いちほまれ」は
  5月半ばから田植えが始まりました。
   今回、ブランド化を進める生産戦略を紹介。
    ① 品質向上に熱心な高い技術を有する生産者を登録し、栽培管理を徹底
    ② 農薬や化学肥料を削減し、生き物にやさしい栽培方法を徹底
    ③ 基準を満たす米を「いちほまれ」として出荷 
  
   お問い合わせ : ふくいブランド推進協議会(福井県・福井県JAグループ)
                          (☎0776-20-0425)
 
福井県からのお知らせ(6月号)
2017-06-01
福井県からのお知らせ
 
 ★里山里海湖ビジネス研修の受講生を募集します!
  ◎農家民宿や農家レストランなどのビジネスを始めたい方、すでに始めていて
   レベルアップしたい方
    経営スキルを身につけたり、受講生同士の交流で人脈が広がります。
   
   募集期間 : 平成29年6月 ~ 7月
   研修期間 : 平成29年8月 ~ 平成30年3月
   主な会場 : ふくい農業ビジネスセンター
           (福井県越前市安養寺町142字27-1)
 
   添付のチラシをご覧ください。
   お問い合わせ : 福井県 農林水産部 地域農業課
              伝統産業・中山間グループ(☎0776-20-0446)
 
 
 ★福井県の新しいブランド米の名称は「いちほまれ」になりました。
   コシヒカリを生んだ福井県が技術の粋を集めて開発した新品種「いちほまれ」の
  名称発表会を平成29年4月19日(水)に東京と福井で行いました。
   また、福井会場では生産者代表への種子伝達式を行いました。今年度は認定された
  福井県の生産者131名が生産します。
   今後、「いちほまれ」のロゴ、パッケージのデザイン制作等を進め、秋には福井
  県内や首都圏を中心に販売する予定です。
 
   命名の思い
    日本一(いち)おいしい、誉れ(ほまれ)高きお米 
  
   お問い合わせ : ふくいブランド推進協議会(福井県・福井県JAグループ)
                          (☎0776-20-0425)
 
福井県からのお知らせ(5月号)
2017-05-01
福井県からのお知らせ
 
 ★~花いっぱい 笑顔あふれる ハピネスふくい~
     全国花のまちづくり福井大会開催!
   第23回 全国花のまちづくり福井大会を開催し、平成30年度開催の
  福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会に向けた花いっぱい
  運動を盛り上げます。
 
   メイン会場 : 福井駅西口広場周辺
   サテライト会場 : 福井県総合グリーンセンター
              福井総合植物園プラントピア
   開催日 : 平成29年6月3日(土) ~ 4日(日)
   
   ※ 花に関する講演やイベントが盛りだくさん!
       3日 : 書道家 假屋崎 省吾 氏
           『花の講演&デモンストレーション』
       4日 : 英国園芸研究家 ガーデン&プロダクトデザイナー
                  吉谷 桂子 氏
 
   チラシを参照してください。  
   お問い合わせ : 福井県総合グリーンセンター(☎0776-67-0002)
          福井県 農林水産部 森づくり課(☎0776-20-0442)
 
 
 ★日本一おいしいお米のブランド確立に向けて
   新品種の試験栽培が始まります。
   コシヒカリを育成した福井県が自信をもって登場させた新品種の栽培が
  始まります。
   平成29年は県内全域で120ha、130名の登録された生産者が、おいしさを
  追及して栽培します。今まで福井県産米の出荷が少なかった関東へも出荷し、
  評価アップと販路拡大を狙います。 
  
   お問い合わせ : 福井県 福井米戦略課(☎0776-20-0429)
          福井県 農業試験場(☎0776-54-5100)
 
福井県からのお知らせ(4月号)
2017-04-07
福井県からのお知らせ
 
 ★ふくいの田んぼでスマイル(^_^)写真コンテスト 作品募集中!
   子どもたちに農業の魅力や大切さを伝えたい
   テーマ : 子どもが田んぼや畑で手伝いをしたり、生き物と触れ合う様子などを
       収めた写真
   応募締切 : 平成29年4月17日(月) ~ 平成29年9月29日(金)
   ~豪華賞品があたる~
     入賞者には、県特産品をプレゼントします!県内在住の児童・生徒と
     その家族なら、どなたでも応募できます。 
  
   お問い合わせ : 〈主 催〉福井県、福井県JAグループ
            〈連絡先〉福井県 農林水産部 食料産業振興課(☎0776-20-0417)
 
 
 ★福井県の新しいブランド米の名称応募が10万件を超えました。
  皆様からのたくさんのご応募ありがとうございました。
   福井県農業試験所が開発した新しいお米の名称募集を平成28年12月20日から
  平成29年1月31日まで行いました。
   その結果、お米の名称公募において近年では最多となる10万件以上の応募が
  あり、新しいお米への高い関心の表れと考えています。
   今年は、県内各地で試験的に作付し、平成30年の本格デビューを目指します。
 
   応募総数 : 107,652件
           (内訳、県内 60,315件、県外47,337件) 
  
   お問い合わせ : ふくいブランド米推進協議会(福井県、福井県JAグループ)
 
 
福井県からのお知らせ(3月号)
2017-03-01
福井県からのお知らせ
 
 ★緑と花の県民運動
   国体・大会を花いっぱいでおもてなし!
   県では、平成30年に開催される福井しあわせ元気国体・大会に向け、
  花いっぱい運動を推進しています。
 
  ◎「はぴねすフラワー」をご存じですか? 
    県では、国体・大会に向け、育てやすく、華やかな「はぴねすフラワー」13種類を
   選びました。いろいろな場所に花を植えて、国体・大会を盛り上げましょう。
      ⇓
    全13種類 : ナデシコ、コスモス、ヒガンバナ、バラ、キク、ケイトウ、
        マリーゴールド、ベゴニア、ペチュニア、コリウス、メラポジューム、
        ジニア、センニチコウ
 
  ◎家庭や地域での花づくりでお困りではありませんか?
    県総合グリーンセンターでは、花や緑のさまざまな相談に応じていますので、
   お気軽にご相談ください。
    緑の相談所
     所在地 : 福井県坂井市丸岡町楽間15
     連絡先 : 0779-67-0003
     メール : midorinosoudan@arrow.ocn.ne.jp
     相談受付時間 : 9:00 ~ 16:30
     ※ 休館日 : 月曜日
        ただし、月曜日が祝日の場合は、翌平日が休館となります。
      
 
   添付のチラシをご覧ください。
   お問い合わせ:福井県 農林水産部 森づくり課  0776-20-0442
 
 
福井県からのお知らせ(2月号)
2017-02-01
福井県からのお知らせ
 
 ★環境にやさしい農業、始めませんか?
   環境にやさしい農業への支援が充実!
 
  ◎支援の対象者 : 農業者の組織する団体
                              (複数の農業者、または複数の農業者及び地域住民で構成)
         ⇓ 
    ① 販売を目的に生産を行っていること。
    ② エコファーマーの認定を受けていること。
    ③ 化学肥料・化学合成農薬を5割以上低減して主作物を栽培すること。
 
  ◎支援対象取組
         ① 有機農業、② 堆肥の施用、③ カバークロップの作付、④ 生き物緩衝地帯の設置
    ⑤ 冬期湛水管理の実施、⑥ 中干時期の延期、
    ⑦ IPMと組み合わせた魚毒性の低い除草剤の使用+畦畔除草3回実施
    ⑧ IPMと組み合わせた畦畔除草3回実施+秋耕
      
 
   添付のチラシをご覧ください。
   お問い合わせ:各市、
          または奥越農林総合事務所 農業経営支援部 ☎ 0779-65-1490、
           福井県 農林水産部 地域農業課  0776-20-0419
 
1
<<テラル越前農業協同組合>> 〒912-8540 福井県大野市中挾1丁目1301番地 TEL:0779-65-1250